忍者ブログ
蓄膿症の症状について
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、副鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の副鼻腔炎の通称/俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)。

急性副鼻腔炎
急性の風邪などによる鼻炎から発症するもの。

 慢性副鼻腔炎
上記、急性、アレルギー性の副鼻腔炎が長引き、膿汁の副鼻腔内の貯留、炎症性の粘膜肥厚、骨格などにより副鼻腔に膿が溜まりやすいなどが原因で慢性的に炎症がおきているもの。

好酸球性副鼻腔炎
喘息に合併する副鼻腔炎のうち、多発する鼻ポリープを特徴とする物。 難治性であり、喘息を悪化させるとも言われている。

副鼻腔真菌症
副鼻腔(主に上顎洞)に真菌塊があり、炎症を起こす。薬物治療は無効。

PR
蓄膿症はこのような症状が現れてきます。

・鼻づまりによって息苦しくなります。
・鼻がつまるため匂いがわからなくなり、味も感じなくなるようになります。
・不眠や眠りが浅くなくなります。
・耳に炎症がおきたり、鼻水が出るようになります。
・頭痛が起きたり頭が重くなります。
・気分が不快になり思考力が弱まります。
・鼻汁や膿が睡眠中に肺に流れ込みせきや痰の原因になります。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/14 うら]
[03/21 ねも]
[06/06    ]
[05/22 NONAME]
[05/06 か]
最新記事
プロフィール
HN:
蓄膿症症状
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事